トリアプレシジョンの口コミ・効果

トリアプレシジョンのクチコミ

トリアプレシジョンの評判を見てみると概ね高評価のようですが、それと同時に、バッテリー持ちが悪いというコメントも見られました。残念なことに、トリアプレシジョンは充電しながら使用できません。レーザー照射は充電が完了した後でないとできないため、使用前に充電しておき、使用後は忘れずに充電する必要があります。電源を挿したまま使用できれば便利でしょう。

トリアプレシジョンの特徴詳細

トリアプレシジョンには他の脱毛器と全く異なる点があり、光源にダイオードレーザーを採用した脱毛器となっています。この「トリア」の最新モデル「トリア4X」について詳しく調査しましたので、特筆すべき機能や詳細スペックなどを紹介していきます!

米国FDAの認可を受けた家庭用のレーザー脱毛器

「ダイオードレーザー」でトリアプレシジョンで脱毛で使用される医療レーザーが光の源ですダイオードレーザーを採用していると聞くと、それで脱毛すれば永久脱毛ができる、と思うかもしれません。とはいっても、家庭用脱毛器なので、永久脱毛することは出来ません。日本の法律上、「永久脱毛」は医療行為であり、医師免許を持つものしか施術をしていはいけないことになっていますので、永久脱毛効果が無いのは明らかです。よくある脱毛サロンも家庭用脱毛器と同じで、医療機関で医師が施術するわけではないので永久脱毛はできないのです。永久という訳にはいかなくても、脱毛や除毛については、脱毛サロンや他の家庭用脱毛器と遜色なく期待できるでしょう。

トリア4Xと比較して、小型!

トリアプレシジョンはトリア4Xと比べて半分以下に軽量化されています。584gのトリア4Xと比べて 、それに対してトリアプレシジョンは200g。脱毛すると手がクタクタ…ということも減りそうです。トリアやラヴィドゥなどの充電式脱毛器のデメリットは、重さが最も難点なので、200gにまで軽くなったというのは、利用者である女性に優しい改善だと言えます。しかし、これほどの軽量化により、バッテリー容量は低下してますので、バッテリーの持ちがポイントになってきますね。

【間もなく終了】キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です