ソイエ(ES-ED95)の機能詳細・使い方と口コミ・評判

ソイエ(ES-ED95)の機能詳細

今流行りのフラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器とは異なる商品ですが、人気商品となってたくさん売れている、ソイエという電動式の毛抜きについて、機能やその魅力をお伝えしていきたいと思います。電動式の脱毛器は?と訊かれたなら、パナソニックの「ソイエ」という機種です。同じカテゴリーに分類されるものとしては、ヤーマンの「ノーノーヘア」などもあります。

バスタイムに泡脱毛できちゃう

大手企業パナソニックから販売される『ソイエ』の最大の特徴は、濡れた状態で行う「泡脱毛」が行えるという点でしょう。入浴時のリラックスタイムに、体のすみずみまで毛の処理ができるんです。毛を抜く際にボディーソープの泡で毛を浮かし、さらに泡がムダ毛を絡めとってくれるため、毛を根元から抜くことにより、痛みは元よりお肌へのダメージも抑えられるということです。防水機能がついており、泡でもドライでも、どちらの方法でも脱毛が可能です。

新型「ダブルディスク」で、より効率的に

新型のソイエは毛を抜くディスクが2か所あるので、これまでの製品に比べると、ムダ毛の処理が効率よく行えるようになり、ムダ毛処理を短時間で済ませることが出来ます。機器の先端部が、ムダ毛をしっかりと掴むため、、今まで処理しづらかった細かなムダ毛も確実に脱毛出来るのが嬉しいですね!

ソイエの口コミ・レビュー

大手企業パナソニックの人気商品は、やはり評価の高い口コミが多く寄せられているようです。ソイエが口コミサイトで、良いと評価されている内容として、他メーカーのシェーバーと変わりない、ありふれた商品だと思っていたけど、今までにないぐらいツルツルの仕上がりに!という驚きの声や、ダブルディスクと可動ヘッドがいい仕事をする!というような口コミの評価もありました。

【間もなく終了】キャンペーンの詳細

話題のレーザー脱毛器で行う、自宅VIO脱毛!

トリアの機能まとめ

トリアが他の家庭用脱毛器と大きく違うのが、ダイオードレーザーを光源として採用した脱毛器です。今回、この「トリア」シリーズの最新モデル「トリア4X」に関して、より詳しくお伝えしたいと思います。

アメリカFDAが認可した家庭用脱毛器

トリア4Xはダイオードレーザーという、もとは工業用や医療用として使用されていたものを脱毛の施術用にしたレーザーを使用しています。医療レーザー脱毛と同じ光源を採用しているというと、病院で行う永久脱毛が気軽にできるのではと考える方もいると思います。残念ながら、家庭用脱毛器では永久脱毛をする事は出来ないのです。医師免許を持たないものが永久脱毛をすることは、違法行為となりますので、永久脱毛効果が無いのは明らかです。これは、トリア4Xに限らず全ての家庭用脱毛器にもいえる事です。永久脱毛はできないものの、それに近い脱毛や減毛については、「トリア4X」は脱毛サロンや他の家庭用脱毛器と同じく、効果が期待出来そうですよ。

トリアの口コミ&評価

トリアと同様、トリア4Xについても、皮膚にレーザー脱毛特有の強い痛みがあります。ですが、痛いけど脱毛や減毛の効果が感じられるので続けている、という方もいるようです。人によっては表面麻酔を個人輸入して痛み対策として使用する人もいるようです。照射面積が狭いので広範囲の脱毛には手間がかかってしまいますが、手足の指など、細かいところの脱毛はしやすいのが特徴です。今まで使用して脱毛器と違い、カートリッジ交換をする必要がないというのは、最大の魅力ですただし、カートリッジ交換が必要ないのはお手軽なのですが、バッテリーが消耗してしまった場合にはメーカーにて新しいバッテリーに交換してもらう必要あります。レーザー脱毛にこだわりのある方にとっては、唯一の選択肢とも言える脱毛器です。

間もなく終了のキャンペーン!

トリアプレシジョンの口コミ・効果

トリアプレシジョンのクチコミ

トリアプレシジョンの評判を見てみると概ね高評価のようですが、それと同時に、バッテリー持ちが悪いというコメントも見られました。残念なことに、トリアプレシジョンは充電しながら使用できません。レーザー照射は充電が完了した後でないとできないため、使用前に充電しておき、使用後は忘れずに充電する必要があります。電源を挿したまま使用できれば便利でしょう。

トリアプレシジョンの特徴詳細

トリアプレシジョンには他の脱毛器と全く異なる点があり、光源にダイオードレーザーを採用した脱毛器となっています。この「トリア」の最新モデル「トリア4X」について詳しく調査しましたので、特筆すべき機能や詳細スペックなどを紹介していきます!

米国FDAの認可を受けた家庭用のレーザー脱毛器

「ダイオードレーザー」でトリアプレシジョンで脱毛で使用される医療レーザーが光の源ですダイオードレーザーを採用していると聞くと、それで脱毛すれば永久脱毛ができる、と思うかもしれません。とはいっても、家庭用脱毛器なので、永久脱毛することは出来ません。日本の法律上、「永久脱毛」は医療行為であり、医師免許を持つものしか施術をしていはいけないことになっていますので、永久脱毛効果が無いのは明らかです。よくある脱毛サロンも家庭用脱毛器と同じで、医療機関で医師が施術するわけではないので永久脱毛はできないのです。永久という訳にはいかなくても、脱毛や除毛については、脱毛サロンや他の家庭用脱毛器と遜色なく期待できるでしょう。

トリア4Xと比較して、小型!

トリアプレシジョンはトリア4Xと比べて半分以下に軽量化されています。584gのトリア4Xと比べて 、それに対してトリアプレシジョンは200g。脱毛すると手がクタクタ…ということも減りそうです。トリアやラヴィドゥなどの充電式脱毛器のデメリットは、重さが最も難点なので、200gにまで軽くなったというのは、利用者である女性に優しい改善だと言えます。しかし、これほどの軽量化により、バッテリー容量は低下してますので、バッテリーの持ちがポイントになってきますね。

【間もなく終了】キャンペーン

光エステ(ES-WH93)の口コミと効果の評判

光エステのメリットって?

わざわざ出かけなくても家でフラッシュ脱毛ができると、人気を集めている国内メーカー製フラッシュ脱毛器の使用上の注意点や性能について、述べていきたいと思います。

5.4c㎡の大型カートリッジで素早く脱毛!

パナソニックの新機種の光エステ、ES-WH93はIPL方式を採用しており、デリケートゾーンなど、多くの部位にご使用いただけます。照射を広範囲に出来るため、広範囲の脱毛でも、あっという間にケアすることが可能です。もちろん照射範囲が広いということは、それだけ照射回数も少なくなるので、ムダ毛処理に掛かる時間も削減でき、日々のケアも楽になります。

海外メーカーだつ不安ですよね…。

ES-WH93は、日本人の肌質に合わせて開発された、安心できる光エステです。その点、海外製品は、そこで暮らしている人達を対象に開発が行われている可能性があるため、日本人が使用すると効果をえられず、肌トラブルを起こす可能性も否定できません。白人、黄色人、黒人などそれぞれ毛の色や質が異なりますので、光を当てるフラッシュ脱毛は、濃い色に効果が出やすく体毛の色素が薄い白人系の方々にはあまり効果が無いと言われています。白人が多いアメリカや欧州では、そんな事情もあって電気脱毛が主流になっています。つまり、日本人なら、日本人向けに開発された脱毛器を使うのが良い!ということです。脱毛による肌トラブルを避け、脱毛を安全に行うためにも、日本で開発された脱毛器を使用するのが、脱毛に失敗しない秘訣のひとつと言えます。

顔脱毛で美顔ケアも出来るなんて素敵♪

パナソニックから販売されている「光エステ」は本体に顔専用のアタッチメントを取り付けることが出来るので、自宅にいながらにしてフェイシャルケアもする事が出来ます。ケアするのが難しい、お顔の細かい部分にも行き届くコンパクトサイズなので、顔すべての部分においてムダ毛のケアが出来るのです。顔に脱毛により肌のキメを整え、毛穴を目立たなくさせることで、肌質が若返ったように見えたり、美顔効果もありそうです。脱毛とフェイシャルケア。一石二鳥の機器、美容費の節約効果も絶大です!

コスパ抜群!長寿命カートリッジ

光エステES-WH93という製品は、驚異の10万回以上も発照射可能なランプが付いているので、カートリッジの交換を忘れがちな人でも全然安心です。交換の時期を考えなくて良いなんて、とっても嬉しいですね。

光エステの値段は?

最近は、家庭で脱毛ができる器具がたくさん市販されており、中でも、光エステができる商品は、購入しやすい値段で非常にリーズナブルなのです。前に紹介しましたが照射が出来る回数は10万回で、コストパフォーマンスの観点でもかなりオススメできる商品です。

光エステの口コミとレビュー

光エステは、価格面でも性能面でも優れているので、家庭向け脱毛器の中で、30才未満の女性の人々から高評価を得ています。光エステ利用者の方たちがどのような点をメリット・デメリットと感じたのか、見ておきましょう。光エステを選んでよかった!という口コミが圧倒的に多いようですね。ただ一部では、充電式だから、充電し忘れると面倒!という声もあるようです。という辛辣な意見もあるみたいですね。充電に関しては、忘れずにしておけば良い事です。笑バッテリー式の脱毛器は、やっぱりコードレスなのがメリットです。さすが、パナソニックさん。コスパが良いという口コミが多いようです。

今月開催中のキャンペーン